転送バッタの使い方

メニュー

インストール
アンインストール
起動→接続までの流れ
ファイルの転送・プラグインの招待
オプション設定
FAQ
なかなか接続を確立できない時
自動接続機能
ソフトへの質問・要望など

インストール

ダウンロードした圧縮ファイルを適当な場所に解凍します。
メッセンジャーおよびRegnessemへ登録するには、設定のセクションを参照してください。

また、こちらのサイトで、ダウンロードから通信を行うまでを詳しく説明してくれています。
よければ参考にしてください。

アンインストール

転送バッタのフォルダごと削除するだけでOKです。
メッセンジャーに登録した場合は、削除する前に設定でメッセへの登録を解除してください。

起動→接続までの流れ

起動したら、まずモードを選択します。
どちらかがサーバというものを立てて、相手の接続(クライアント)を待つという形態を取るためです。コネクタのオスメスのような感じです。

ファイルの転送・プラグインの招待

オプション設定

FAQ

なかなか接続を確立できない時

自動接続機能

起動コマンドライン引数によって、自動接続を行うことができます。
サーバーを開始する場合は引数に"/server %n"を付加します。
クライアントを開始する場合は"/client %n"を付加します。
%nにはお互い同じユーザー名を指定してください。
簡単接続サービスによって、起動と同時に接続を確立します。

※注意
簡単接続サービスは登録時間にタイムリミットがあります。一定時間を過ぎると登録が削除されます。
%nにIPアドレスを指定することはできません。

ソフトへの質問・要望など

質問、要望などは常に受け付けております。メールは返信が遅くなる可能性大です(笑)
お気軽に書き込みください。

ホームページ
掲示板
Copyright(C)2005 by のらだいこ